リアル藤虎!杉原千畝(ちうね)さん


まだPodcastをお聞きでない方はこちらから

cropped-crohusamunesaisinn1.jpg

放送ではシリア難民を取り上げました。

一部会話に間違いがありましたね。

ロシアは共産主義ではないですね。

ソ連がペレストロイカを経て崩壊し、資本主義国家になったのがロシアですが、まぁ大差ない気もしますw(この辺もいつか詳しくやります)

また、第二次世界対戦でアメリカがヨーロッパ戦線に早い段階で参加していたとしても、真珠湾攻撃は防げたかどうかは分かりません。太平洋戦線は違う論理で動いていたので。。でももっと早く戦争は終わって原爆は落とされなくて済んだかもしれませんね。

一瞬しか触れられなかった杉原千畝(ちうね)さんですが、このお方超すごい方なんです。

皆さんスティーブン・スピルバーグの映画シンドラーのリストをご存知でしょうか?

オスカー・シンドラーという方が、自身はナチス党員でありながら、本部の意向に反対し1200人ものユダヤ人を虐殺から救った方です。

そして杉原千畝(ちうね)さんは東洋のシンドラーとも言われていらっしゃいますが、この方はなんとシンドラーさんよりも多い、

6000人ものユダヤ人の方を救われているんです。

しかもシンドラーさんはユダヤ人を救うことをビジネスとしていましたが、千畝さんはただただ救い続けるんですね。

リトアニアの日本領事代理に就かれていた千畝さんは、戦時中ドイツによる虐殺により多くのユダヤ人の方が迫害される中、6000人もの方を無条件で日本に受け入れました。

当時日本も戦争中ですし、本国はビザの発給は控えるようにと伝えていましたが、

人道上どうしても無視できやせん!

と突っぱねるんですね!(かっこ良すぎる。。藤虎みたいだ。。。)

最終的には本国も折れて発行を許可するんですね!

出典

出典http://onepiece-naruto.com/blog-entry-800.html?sp 日本はサカヅキ程頑固じゃありません

毎日毎日ひたすらビザを書き続け6000人もの方の命を救われたんですね。

だから今でもイスラエルと日本は仲がいいんですよ。

※ISによる日本人殺害事件で、安倍総理がイスラエルと友好関係を見せたから拉致されたんだとかちょっと気違い地味たことを仰っている方々もいらっしゃいましたが・・・

杉原千畝さん!12月5日に唐沢寿明さん主演で映画もやります!

是非御覧頂き、難民問題も日本に関係ないことではないということを一緒に考えて行きましょう!

※よく千畝さんは本国から発行を拒否されたが、独断で発行し続けたと言われますが、あれは少し違います。独断で日本に入国させることができるはずがないので。。この映画も多分この説で描かれていると思いますが、、格好良さは同じです!

YouTube Preview Image

2016年3月3日追記

見てきました千畝さん;;

超良かったです!!もう史実がどうこうとか関係なく良かったです。

本当のことは正直私には分かりません!但し!杉原さんが正しいことをしたということだけはどんな哲学者も否定できないでしょう!杉原さんは幼い頃から成績優秀で、英語、フランス語、ロシア語を操るスーパー外交官でした。「人の世話になるな。人の世話をしろ。そして見返りを求めるな」学校で学んだこのモットーを実践された訳ですね。学校で優秀な成績を取ることとか、自分を律して楽な方に流れないこととかって、正にこういうことをするためにあるんだよなぁって思いました。学生時代くだらないテレビとか見てた自分に嫌気がさしてきましたw

最後奥さんが「戦争が終わったんですね」と言ったことに対して、「いや負けたんだ」の一言は余りにも重く、涙なしには見れませんでした。。。もうほとんどの映画館では上映されていませんが是非是非DVDで見てください!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です