河野談話と村山談話と今回の合意内容もみてください


まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

放送では割愛しましたがこう言った談話なんかは全文を読んだ方がいいですよ。

私が意図的に情報を曲げている可能性がありますのでw

引用は全て外務省のホームページからです。

あっ先にリスナーさんからありがたいツッコミをいただいたんで補足しておきますと。日韓基本条約の時に支払った11億円はケイタローくんが単純に100円換算で計算していましたが、当時のレートでと申し上げた通り、当時は固定相場制で1ドル=360円です。でも物価の変動もあって、これを単純に掛け算しても現在の価値に換算することはできないので、韓国の当時の国家予算3億ドルと比較してみていただきたかったということです。

出典

出典 7:3

これが河野談話です。全文読むのがめんどくさい人は色が付いているところだけ見て下さい。青字と赤字が私がポイントだと思うところです。

 いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。
 今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。
 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
 われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。
 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。

引用

放送を聞いていただいた方はお気づきだと思いますが、青字の部分までは疑う余地もなく事実なんです。(慰安婦の移送は軍が直接やってたのかは分かりませんが)

こんな新聞記事も当時出ていたので、軍が関与して設置をしたのは間違い無いんです。

出典

出典 慰安婦至急大募集 17歳以上23歳まで 月収300円以上 一等兵は月収8.5円だったらしいです。。 それなら兵隊さんにもっと食料を与えて欲しい・・・

 

まぁこんな内容です。

これが事実では無いことは繰り返しません。

さらに村山談話(1995年です)

出典

出典  意外に知らない方が多くて驚くのですが、村山さんは社会党(後の社民党)の党首ですよ。

※放送でクマラスワミ報告書は村山談話の1年後と言ってしまいましたが、クマラスワミ報告書は1994年です。河野談話の1年後ですね。

ちょっと長いので読み飛ばして頂いても構いませんが、村山談話は直接慰安婦問題に触れているわけではなくて、戦後50年の節目として不戦の誓いのような形で出されたものです。

先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、あの戦争によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがあります。
 敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難を乗りこえて、今日の平和と繁栄を築いてまいりました。このことは私たちの誇りであり、そのために注がれた国民の皆様1人1人の英知とたゆみない努力に、私は心から敬意の念を表わすものであります。ここに至るまで、米国をはじめ、世界の国々から寄せられた支援と協力に対し、あらためて深甚な謝意を表明いたします。また、アジア太平洋近隣諸国、米国、さらには欧州諸国との間に今日のような友好関係を築き上げるに至ったことを、心から喜びたいと思います。
 平和で豊かな日本となった今日、私たちはややもすればこの平和の尊さ、有難さを忘れがちになります。私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さを若い世代に語り伝えていかなければなりません。とくに近隣諸国の人々と手を携えて、アジア太平洋地域ひいては世界の平和を確かなものとしていくためには、なによりも、これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていくことが不可欠と考えます。政府は、この考えにもとづき、特に近現代における日本と近隣アジア諸国との関係にかかわる歴史研究を支援し、各国との交流の飛躍的な拡大をはかるために、この2つを柱とした平和友好交流事業を展開しております。また、現在取り組んでいる戦後処理問題についても、わが国とこれらの国々との信頼関係を一層強化するため、私は、ひき続き誠実に対応してまいります。
 いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、来し方を訪ねて歴史の教訓に学び、未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。
わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。
 「杖るは信に如くは莫し」と申します。この記念すべき時に当たり、信義を施政の根幹とすることを内外に表明し、私の誓いの言葉といたします。

引用

赤字の部分を元にして、紛争の処理という名目で慰安婦に対するお詫びとお金を支払ったと。そして植民地支配で侵略であったということも歴史学的に争われている箇所ですね。

なんか改めて読んでみると右翼の方々が騒ぐほどの問題があるとも思えないっていうか、村山さんなんだからこのくらいのこと言うの当たり前なんじゃね?って思うんですが・・・自社さ政権を作った国民の責任でしょってことです。

そして今回の合意内容

1
(1)岸田外務大臣による発表は,以下のとおり。
 日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。

 慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

 日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

 日本政府は上記を表明するとともに,上記(イ)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

(2)尹外交部長官による発表は,以下のとおり。
 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。

 韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(1)(イ)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。

 韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。

 韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

2 なお,岸田大臣より,前述の予算措置の規模について,概ね10億円程度と表明した。

3 また,双方は,安保協力を始めとする日韓協力やその他の日韓間の懸案等についても短時間意見交換を行った。引用

1の(1)のアに書いてある通り、軍の関与を認めているだけで、確かに強制性については触れていませんが、河野談話の否定をしていないので、不可逆的にということはもう河野談話も否定できなくなってしまったっていうことなんでしょう。

保守派で今回の合意を擁護する方の中には、外交の文書に書いていないことはそれ以上の拡大解釈はできないので、河野談話を認めるとも認めないとも書いていないんだから、これでいいんだと言っています。

でもそれだと1の(2)のイにある内容は韓国が「適切に解決するよう努力する」って書いてあるんだから「精一杯努力しました・・・が無理でしたぁ!」って言われてもお金払うんでしょうか・・・。

慰安婦問題は根深いので、まだまだ私の知らないこともたくさんあるんだとは思います。

確かに朝日新聞や日弁連は何を目的にこんな話しを輸出して大火事にしたんですかねぇ。。。まぁこれも陰謀論は色々語られています。

韓国と日本が仲悪くなって得する国はどこですかね?北朝鮮、中国じゃないですか?日弁連は日本共産党とズブズブでしたね?中国、北朝鮮は共産主義国ですよね?

スパイが日弁連や日教組や朝日新聞に入り込んでいて、情緒的な意見に騙されてしまった方々がたくさんいたっていうとツジツマがあってしまいますね・・・。

まぁこんな陰謀論はいくらでもでっち上げられるので、あんまり気にしないでください!我々は冷静に事実だけを追っていきましょう!

慰安婦問題は今後も色々動くと思いますので、放送かブログでできるだけキャッチアップしていきたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です