自己満足は他者満足


まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

瞑想から帰ってきたウジさんが珍しく良いこと言ってましたね。

「他人に施すことは究極の自己満足である」

本当にその通りだと思います。ウジさんがワンゼからTボーン大佐になって帰ってきましたw

出典

出典 趣味:人助け モットー:一日百善

自己が満足してなければ他者を満足させることもできないと思いますし、自己の全てを他者に捧げてしまうことは、ある意味自殺と同じことですよ。自己否定であり、自己矛盾です。ウジさんの言う通りそれは神にしかできないことだと思います。

放送外でウジさんが言っていた、「生きるとは何かってことを突き詰めていくと、幸せに死ねることだよね」っていうことも本当にその通りだと思う。

私もよく寝る前とか風呂入ってる時に生きるとは何かって考えます。

結局、ぐるぐる思考した挙句、毎回武士道や葉隠に行き着きます。

 

で他者に施しをすることについて、今まで出てきた西洋哲学者だったら、何て言うかな?って考えました。

まずアリストテレスさん

人間の目的は善く生きること。当然他人に施すことは善く生きるという意味で目的に近づいているし、それが自己満足のためであったとしても、コミュニティーとしての善の促進が起こる点から言っても二重丸でしょう!

次ベンサムさん

ベンサムさんの最大多数の最大幸福は全体の結果が全てです!施しをして相手の効用があなたの受ける不利益を上回ればOKですね。例えば寄付の時、あなたが100円寄付して、100円で4人の命が助かって、その4人がそれ以上の富を生み出したとしたらそれは最大多数の最大幸福に適っていると考えます。ベンサムさんは他者への施しはもちろん否定しないでしょうが「自己満足」しているか、していないかはどうでも良い訳ですね。動機は問われない。結果が全てです!

じゃあミルさん

ミルさんの功利主義は質が大事でした。施しをすることで相手の気持ちが動かされて、まさに「情けは人のためならず」で巡り巡って自分に返ってくる可能性があって、きっかけは自己満足のためかもしれないけど、それによって社会全体も良い方向に動いていくから最高じゃねーか!って感じですかね。多分ミルさんの考えがウジさや私たちと一番近いのかなって思います。

最後にカントさん。カントさんは正直ほとんど共感できないし、私と真逆の性格だからこそ惹かれるものがありますw

カントさんは動機が大事でしたね?「自己満足」が動機の時点で認めてくれません。これは道徳法則に従っていないって言うと思います。認めてほしいとか、褒めてほしいとか、自己満したいとかっていう「欲求」に従ってしまっているのであってそれは自然法則であり、道徳法則じゃないって言うと思います。じゃあどうしろって言うんだよって感じですけど、あくまでも貧しい人に施すことや、道徳的に正しいことをすることは「義務」だって言います。

前回のカントさんの説明を思い出してくださいね。「義務」って言ってもこれは人から押し付けられたものではなくて自発的に考えた道徳法則のことですよ。いやぁ実に難解ですよねカントさんはw

カントさんはこうも言っています。

利他的な人間の思いやりは「賞賛」と「奨励」に値するが「尊敬」には値しない

う〜ん厳しい。これつまりですね。人間が思いやりを持って他者と接することは悪いことではないけれど、道徳法則とは関係ないって言ってるんです。「思いやり」だったり、「優しさ」だったり、「感情」なんかと、「義務」を切り分けて考えなきゃいけないって言ってるんですね。感情と義務は違うよ〜ってことです。

サンデル教授のカントの分析が分かりやすいんで、引用させてもらいますと、こんな風に言っています

他者を助けるという行動が、単にその行動がもたらす喜びのためなら、その行動に道徳的な価値はない。

しかし他の人間を助けるのは人間の義務だと考えていて、その義務から手を差し伸べるなら、それによって得られる喜びは道徳的に不適切ということにはならない。

つまりこれって一周回って我々と同じこと言ってるんじゃないか?って思って気ました。自発的に考えた「義務」、他者に施すことを自発的に「やらなければならないことだ」と思って施せば、結果的に自己満足をしたとしてもカントさんにとって結果は関係ないわけだから、OKなんじゃないのと。

マフィさんが言ってた「徳を積む」じゃないですけど、「よっしゃ徳積も!」って言って施していけば、自分も満足、相手も満足で道徳法則にも適っていて正にTボーン状態じゃないですか!

 

ということで私もなんか悟りが開けてきたような気がします。

徳積みいこ

チリンチリン♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です