ドラクエのような中世!(憲法の話のフォロー)


まだPodcastをお聞きでない方はこちらから

クロ風サムネ1 (1)

実は私、

 

 

 

ドラクエを一回もやったことがありません・・・・・・

出典

出典 これを見てもボスの名前とか一人も分かりません。。。

基本的に「たたかう」ボタンを押し続けるRPGが嫌いだったんです。

しかし!大学生の暇で暇でしょうがない時に画期的なゲームが出ました!

出典

出典 FF12です!

出典

出典 ガンビットシステムによっていちいち「たたかう」を押さなくてもいいし、敵もどこにいるか見えるから「また敵かよ!」ってイライラしなくて済む!

初めてRPGで裏ボスやら最強の武器やら手に入れるまでハマりましたよ。どうやら本当のFFファンにはあまり人気ないみたいですけどね・・・。

 

それでは、本題。

こちらが小室直樹さんの著作です。

本当にオススメです。

マジで大学生の時にFF12なんかじゃなくて、この本に出会ってたら、人生変わってたんじゃないかレベルですよ。。(多分何も変わってないから大丈夫。)

 

はい、放送のまとめを書いておきます。

次回の放送分を含めてもまだ本の4分の1程度しか進まなそうなので、混乱しないようにブログでもフォローしていきたいと思います。

あれだけ歴史番組ではないと強調しておきながら、ほぼ歴史の話をするという暴挙でしたが、、、次回以降も多分こんな感じです。。

まず
中世の王様は領主との契約と伝統の板挟みで弱っちかった
永遠の昨日を生きさせられてた

出典

出典 山川出版 世界史ヒストリカという家にあった資料集を撮影

この絵だと王様偉そうにしてるけど、領主も言いたいこと言ってた。

ちなみにこの資料にも書いてあるけど、領主=貴族=騎士くらいのニュアンスで捉えて下さい。実際はいろんな階級がありましたけどね。

つまり貴族が領地を持ってたんだよってこと。

農園はこんな感じ。

出典

いわゆる荘園 三圃式農業とか世界史でやりましたね。荘園ってのは簡単に言うと領主=貴族が囲っていた農地のことです。そこには王様も手を出せなかった!

 

しかし!クルセイド!十字軍の略奪で中東から新しい刺激が入ってくる。

出典

出典 いやいや怖すぎるよ。。ISも真っ青だな。。ちなみにこれはテンプル騎士団。十字軍とはまた別の組織だけど、テンプル騎士団も同行してたらしい。

きっと十字軍も略奪したであろう世界最古のモスク、シリアのウマイヤドモスク

出典

出典 綺麗だ〜、、、、

出典

出典 美しい・・・。でも悲しくなる・・・。

実はアサドと反体制派の内戦によって、この美しいモスクも戦場となってしまい・・・

出典

出典 きっと十字軍が通り過ぎて行った後もこんな感じになったんだろうな。

はい、脱線しましたが、十字軍によって珍しい金品が入ってくるようになって、

農奴たちが金儲けを始めて領主たちが没落してくると。

そして、商売始めた農奴たちを守るのに王様活躍、勇者様活躍!

 

出典

出典 勝手なイメージ

そしてヨーロッパ全体が絶対王政になる前に、

ちょっと気の早いイギリスのジョン王が暴走し始める!

出典

出典wiki 絵テキトーすぎだろw ちなみに勝手に暴走したくせに逆にフランスに領土を大量に奪われて失地王と呼ばれる。

こんな暴走だけしといて、結果も残さないような王に対して出したのが

マグナカルタ!

憲法でもう一度伝統を守れと約束させるわけですね〜

出典

出典 そこには人権や民主主義など微塵も関係がなかった!!!

って感じですね。

今回のシリーズのせいで、アメリカとフィリピンの大統領選とかシリア情勢とかパナマ文書とか今ホットな話題を取り上げられないのがもどかしいけど、意思を貫いてみたいと思っています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です