No.40❷【時事】相模原障害者施設殺傷事件から道徳感情を考える


クロ風サムネ1 (1)

トモキのコーナーです。

 

今回は相模原での痛ましい殺傷事件から、サイコパスや道徳感情について考えてみたいと思います。

今回御紹介した著書はこちら

基本的には冤罪事件について取り扱った著作で、「共感」によって人々は冤罪を引き起こしてしまう、それを回避するためにも「公平な観察者」を心の中に置き、世間の意見や「空気」に惑わされないようにしましょう。という感じです。

もちろん我々も「公平な観察者」も不完全なので、全てのことを知っているわけではない。でも「知っているわけではない」ということを「知っている」ということが大切で、自分で調べたり世間では常識とされていることも疑ってみたりすることが必要なんだと。

まさにソクラテスの「無知の知」ですね。

もちろんアダム・スミスの「公平な観察者」もあくまでも思考実験ですが、どうやら本田さんの中にはいらっしゃるようですね。

 

 

マフィさんのtwitterアカウントはこちら@crohuumafi

Twitter https://twitter.com/crohuu

Facebook https://www.facebook.com/クロマニヨン人の風紀委員会-160905920927982/?ref=hl

ブログ http://cromagnon.wp-x.jp

メール   crohuu@gmail.com

また、皆さんのコメントやメール等もお待ちしております。 番組内で取り上げさせていただきますので、ドシドシお寄せ下さい。 宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です