ベルクマンの法則とアレンの法則!

まだPodcastをお聞きでない方はこちらから

クロ風サムネ1 (1)

ブログの更新をサボりまくっててすみません;

あまりにも時間が取れず今週もこの一回だけだと思います;;

 

まずはベルクマンの法則!

恒温動物においては寒い地域に生息するものの方がデカイ!というやつ。

出典

出典 しろくまの方がデカイけど、ヒグマの方が怖い・・・

出典

出典 こんな感じ

そしてベルクマンさんはこんな人

出典

出典 ドイツ人1814年〜1865年

そしてアレンの法則!ウジさんの物干し竿の如く、耳や鼻などの突起部分が寒い地域ほど小さいというやつ。

まずアレンさん

出典

出典 アメリカ人 1838年〜1921年

出典

出典 こんな感じ

出典

出典 ホッキョクギツネ か・かわいい・・・

出典

出典 ああ癒される・・・

確かにマンモスも体大きいし耳ちっちゃいですよね。たまたま像だけが生き残ったから分かりづらいだけなんでしょうね。

出典

出典 ケナガマンモスは意外とちっちゃい

こんなかわいいホッキョクギツネくんやホッキョクグマを守りたい!セーブザホッキョクギツネ!って気持ちも結局は人間が勝手に思ってることなんだと思いますよ。ホッキョクグマに食われているアザラシからしたらホッキョクグマがいなくなったらどんなにハッピーだろうか。。

いやぁやっぱり動物の知識もとっても大切ですね!

恐竜博2016行ってきた

まだPodcastをお聞きでない方はこちらから

クロ風サムネ1 (1)

せっかくマフィさんと上野動物園行ったんだから、写真いっぱい撮ってきて、ブログに載せればよかったですね。。。と後悔しながら、上野動物園に行ったのは本来の目的ではなく、恐竜博に行ってきたのです!めちゃめちゃ楽しかったですよ!

出典

出典 スピノサウルスが日本初公開!

DB3F139D-7FA5-4C86-879B-B8B5B714B45B

これがスピノサウルスです!ティラノサウルスよりでかいんですよ!ジュラシックパーク3では陸生の大型恐竜として登場していたんですが!・・・実は水の中に進出した初めての恐竜とか言ってました!けど・・・。他に水で暮らしてる恐竜いなかったっけ?

出典

出典 そうそうこういうの!あ・・・これは恐竜じゃないのかもしれないです。。恐竜と爬虫類の違いも勉強したのでいつかマフィさんに紹介してもらいましょう!

おっちゃんが発掘してた

おっちゃんが発掘してた

はい。

写真以上ですw

やっぱり以前取り上げた羽毛恐竜は当たり前のように扱われてました!ティラノサウルスの想像図にも毛が・・・

生物の進化!恐竜の進化!鳥類の進化!と色々勉強になりました!

詳しくはいつかマフィさんが取り上げると思うのでこのくらいにしておきましょうかねw

イカレスラー(イカの進化)

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

マフィさんが言ってたイカの映画。これでしたw

「イカレスラー」

出典

出典 B級感が半端ない・・・

なかなかのくだらなさですねwルー大柴出てる・・・。

 

お話しの中で出てきたイカさんの画像あげておきますね。

進化の順に行きますか。

まずはマフィさんがなぜか勘違いしたアンモナイト!

出典

出典 もちろん現存しないので模型です。アンモニアとアンモナイトはギリシャ神話のアモン神が語源だそうです。でかいのは2mはあったそうですよ!!

続いてオウムガイ

出典

出典 !・・・なんか改めて見るとアンモナイトと全然違いますね。。4億年前からいらっしゃるそうです!ゴキブリよりすごい?(ゴキブリは3億4千万年前だそうです。)

 

どうやら調べてみると、アンモナイトとは別系統の進化をしてきたようですね。

こちらが祖先だそうです。

 

 

 

 

出典

エンドセラス出典 !!!・・・巻いてねーじゃん!これが丸まっていったのか?

出典

出典 進化の分類はこんな感じみたいです。アンモナイトよりもオウムガイの方が圧倒的に先輩なんですね!てか地質年代懐かしい。カオシデセキジサンジュハクって覚えましたね!あれ二畳紀がペルム紀に変わってる・・・。カオシデセキ「ペ」はなんかやだ。。

続いてウジさんが閲覧注意といっていたトグロコウイカ!

確かになんか気持ち悪いです!

出典

出典 確かになんか気持ち悪いです!

これ頭の中どうなっているかというと

出典

出典 こんな感じらしいです!なぜ中に入った!マフィさん説明してたっけ?w

速く動くためって言ってたんでしたっけ?忘れましたけど。不思議な生き物ですね。

出典

出典 こんなのが海に落ちてたらトグロコウイカの内殻らしいですよ!たまに日本でも拾えるんですって!

 

そしておなじみのヤリイカ!

出典

出典 佐賀県呼子のイカです!ゲソは天ぷらにしてもらえます!最高にうまいですよね!でもこの流れでこんなバラバラにされたイカを見ても残酷だと思わないところが人間の恐ろしさですよね^^;

 

最後にリスナーさんからとってもありがたいご指摘をいただきました!

巨大くらげの例で「カツオノエボシ」って言っていて誰も突っ込みませんでしたが、カツオノエボシは体長10センチほどのちっちゃくて毒があるやつです・・・。言われてみたらなんで分かんなかったんだレベルですが、なんかしゃべってると流しちゃうことってありますよね!(言い訳w)

出典

出典 厳密にはクラゲですらないそうですw良く分かりませんが1個体ではなくヒドロ虫というちっちゃい虫みたいなやつの集合体なんだそう。。。怖いw

デカイクラゲはエチゼンクラゲですね!

出典

出典 食えなくはないが不味いようです。日本のスーパーでも安価な中華クラゲの名前で売られているようです!

いやいや、生き物は奥が深いけど我々の知識の底の浅さが露呈してしまいましたね!

イカレスラー見て勉強しよう!

・・・なんか違うのもあったwゴールキーパーってw

羽毛恐竜

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

鳥が人間より進んだ肺の持ち主だなんてビックリですね!

いかに人間が傲慢で自分たちこそが霊長の存在であると思い込んでるかが分かりますね。

鳥は恐竜から進化しました。

これもどっかで聞いたことがある話しで、恐竜は化石から姿を想像しているので、骨格や筋肉のつき方までは分かるけど、体被の色や形はもう完全に想像らしいですね。

だからなんとなくティラノサウルスとかジュラシックパークのイメージで茶色っぽく思ってるけど、全然違う色だったかもしれないんですよね。

出典

出典 こんなエグい色もあり得る

そして最近の研究では恐竜にはすでに羽毛が生えていたんではないかとも言われていますね。羽毛恐竜とかっていうそうです。

1861年に始祖鳥が発見されたけど、これはあくまでも鳥だと。

出典

出典 始祖鳥 まあ鳥ですな

でも羽毛恐竜は恐竜に羽毛が生えてるんですね。

出典

出典 羽毛恐竜アンキオルニス ・・・鳥だろ!?w  でも恐竜らしいです・・・私には生物学的な違いはわかりかねます・・・

このアンキオルニスくんや大型の羽毛恐竜が見つかったおかげでもう科学者たちの想像力が爆発して、恐竜には羽毛が生えてたんかぁ!!!ってお祭り騒ぎになったようですねw

出典

出典 ティラノサウルスだそうですw・・・やだ。。。なぜサル顔・・・

確かに骨格から生物の姿を想像するのは相当難しいんでしょうね。

このサイトに書いてありましたが、こちらがマッコウクジラと普通のクジラの骨格

出典

出典 確かにマッコウクジラの頭が四角いなんて、骨格だけでわかるわけないですよね。。

でもジュラシックパークのティラノサウルスがあんな猿みたいな顔だったら、、売れないでしょうね。。。

やっぱり大航海時代です

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

マフィさんの猿の話し

皆さん分かりましたでしょうか。

カテゴライズの方法が2パターンあって

「原猿」「猿」「類人猿」という3種類で分けるのと

「曲鼻亜目」「直鼻亜目」という鼻の曲がってるか真っ直ぐかの2種類で分ける方法があって、マフィさんは前者の3種類の方法で分けたほうが分かりやすいと思ったので紹介してくれたと言うわけですね。

そして「猿」はさらに細かく「新世界猿」と「旧世界猿」に分けられると言ってましたね

で調べてみると確かにマフィさんが言うように新世界猿の別名は「広鼻下目」(こうびかもく)と言って鼻の穴の間隔が広いやつのことらしいので、鼻の形でも分けられるようですがよくわからないので細かい説明はしませんw

出典 ライオンタマリン 新世界猿 広鼻下目 です

で「旧世界猿」は「狭鼻下目」(きょうびかもく)

 

出典 旧世界猿 マンドリル 狭いのか?

鼻の広さの違いは良くわかリませんねw

でもやっぱり新世界・旧世界っていうのは大航海時代の話ですよ!

ワンピースでも新世界はお馴染みですよね!

ワンピースではグランドラインの中のレッドライン(大陸)の先を新世界と呼んでいますが、これは大航海時代の呼び名からとってるんです。

出典 ウジさんが好きなクロッカスさんが語るシーン

旧世界、つまり大航海時代の前までの世界です。

ユーラシア大陸、アフリカ大陸ですね。

そして新発見された南北アメリカ大陸、オーストラリア等を新世界と呼びました!

 

出典 まぁなんと傲慢な名前の付け方でしょうか・・・インディアンやアボリジニーにとっては白人の方が新種だったでしょう・・・

で、新世界猿は南米のアマゾンなんかに住んでいた猿のことを指しているようです。

旧世界猿に比べて小型らしいですよ!

ポケモンは進化ではない!(推断!)

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

メリークリスマスですが関係ない話しますw

マフィさんの進化論の話し
とりあえず完結なのかな?
ネオダーウィニズムまで行くのかな?

あぁちなみにネオジオン軍はザビ家の復興を考えてハマーン・カーンがミネバ・ザビを擁立していたので、ジオン・ズム・ダイクンの思想とは直接関係ないですね。
新生ネオジオンはジオンの息子シャア(キャスバル)が総帥なのでネオジオニズムって言えるかも知れないですけど(どうでもいいw)

出典

出典 ドズルの娘は嘘だろ・・・


私はマフィさんの話しを聞いていて気づいてしまいました

ポケモンは進化ではなく「個体発生」に過ぎないと!
考えてみて下さい
ポケモンは世代間での獲得形質の遺伝をしている訳でも、自然選択でも自然淘汰されている訳でもありません!
その個体が細胞分裂して成長しているだけではないですか!

例えばバタフリーとか典型的ですけど
幼虫がサナギになってチョウチョになるって…
ただの成長じゃねーかとw

出典

出典 ん?途中ケイタローくんになってる

フシギダネだってタネがクサになってハナになるだけw

出典

出典 フシギ「バナ」というよりフシギなカエルだと思うが・・・

コイキングとギャラドスのような見た目が全然違うものでも同じですよ、世代間をまたいでないからね

出典

出典 これも個体発生・・・

これを獲得形質というのであればフシギバナまで進化した個体からはフシギバナが生まれるはずだが、交配するとフシギダネに戻ってんじゃねーかと!
獲得形質遺伝してないやんけと!

出典

出典 最近のポケモンはこんなシステムがあるそうです。ちなみに「技」と「性格」は遺伝するらしい

これノーベル賞もんの…

ウジさんみたいになってしまうのでそれは言わないでおきましょうw

こんな間違った進化の知識を刷り込もうとするなんて、任天堂の陰謀かも知れませんね!w
疑惑の任天堂!(ポケモン大好きです)

 

No.11 サンタは女性蔑視なのか?消費税と疑惑のダーウィン!?

crohusamunesaisinnPodcast配信第11回目です!

ウジさんは

クリスマス前に何としてもクリスマスの話をしたかったようですw

トモキの自論毒論糞暴論では

またまた経済の話です。消費税の議論がおかしくておかしくて震える

マフィのアニマル観察日記では

進化論の仕上げに取り掛かりますが最後しめられずグダグダしますw

仕上げは結局にウジさんに丸投げw

ブログにも放送の中で取り上げた動物の画像や様々なリンク等を貼っておきますので、是非遊びにきて下さい!  

ブログ http://cromagnon.wp-x.jp

メール   crohuu@gmail.com

また、皆さんのコメントやメール等もお待ちしております。 番組内で取り上げさせていただきますので、ドシドシお寄せ下さい。 宜しくお願いいたします。

進化論の曙!(スモウレスラーではありません)

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

進化論の触りの部分のお話でした。

やっぱりこう言う体系的な話しは面白いですね!

こうやってちょっとずつ現代人に近づいていきたいものです。

 

さてマフィさんのお話で出てきた何人かの人物を改めてご紹介していきたいと思います。

まずは私も大好きな

アリストテレス!

出典

出典 アリストテレス アレキサンドロス大王の家庭教師です

この方はギリシャ哲学の祖、ソクラテスの弟子のプラトンの弟子なんですよ。

ソクラテス→プラトン→アリストテレスってことですね。

この方の哲学も今後取り上げていきたいですが、「目的論的論法」っていうことを主張されていました。

人間から見た目的によって物事は存在するってことで、例えば豚は人間に食べられるために存在するって感じです^^;

現在の価値観だと考えられないですけど、意外と我々もこんな見方をしてしまっている時もあるんですよ。。

それでマフィさんのお話では

ハエは死体やウンコからポンと自然発生すると考えていたと言っていましたね。

きっと死体や枯れ木なんかが自然に朽ちていく様子を見て、その成分がハエやゴキブリなんかに変わっていくんだろうと考えたんでしょうね。

現在でも我々がハエやゴキブリのことを「分解者」とかって捉えていることって、目的論的論法な気がしますけどね。

そしてアリストテレスは万学の祖とも言われ、地動説もキリスト世界にも引き継がれていったようで、このポンッと発生するって理論は17世紀まで支持され続けることとなったようです。(おそらくキリスト教ではポンと発生するってことはそれを神がお作りになっていると考えたんでしょう。)

偉大すぎる学者が出てくるとみんなそこで思考が止まってしまうんでしょうね。

だからきっと今後人類が発展していくには、ダーウィンの理論とかもしっかりと理解しながら、且つ疑ってみないと発展していかないんだろうと思います。

 

続いて

自然発生説に風穴を開けた

レディさん

出典

出典 フランチェスコ・レディさん イタリア人

実験でレディは、6つのびんを用意し、それを3つずつ2グループに分けた。それぞれのグループの1つめのびんには未知の物体を入れ、2つめには魚の死骸、3つめには生の子牛肉の塊を入れた。そして一方のグループはびんの口に目の細かいガーゼをつけて空気しか出入りしないようにし、もう一方には何もつけないでそのままにしておいた。数日後、びんの口に何もつけなかった方はハエが自由に出入りできたため蛆がわき、ガーゼで覆った方には蛆はわかなかった。

次に彼は、蛆を捕らえてそれが変態するのを待つ実験を行った。蛆はハエになった。さらに死んだ蛆やハエを動物の死体や生肉と一緒にガーゼをかけたびんに入れておいたが、蛆はわかなかった。

だそうです。(適当w)出典

 

続いて

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

フラスコ大好きパスツールさん!

出典

出典 ルイ・パスツールさん フランス人

出典

出典 安西光義さん 日本人 迫力は似てるかもw

 

そしてこれがパスツールさんの考え出した秘密兵器!

パスツールのフラスコ!(そのまんま)

出典

出典 先っぽ曲げただけで微生物は入ってこれなくなるってことの方がビックリしましたが・・・

 

続いて

化石を見てひらめいてしまった

キュビエさん

出典

出典 ジョルジュ・キュビエさん フランス人 ちなみにピコさんもジョルジュです

まぁひらめいたと言ってもそこから進化論的な発想に結びつけるわけではなくて、あくまでも太古には現存する動物とは違う種がいたことを認める程度だったってことですね。

 

そして最後に

進化論の曙こと

ラマルクさん!

出典

出典 ジャン=バティスト・ラマルク フランス人

キュビエさんのお友達です。でもバカにされてましたw

ちなみに本名ジャン=バティスト・ピエール・アントワーヌ・ド・モネ、シュヴァリエ・ド・ラマルク

長いわ!w

名前からしてもっと迫力ある感じかと思ってた。ランバ・ラルみたいな

出典

出典 ランバ・ラル 私の中で上司にしたい人No.1ですね いつかガンダム特集やりたい・・・

動物は何の外的な要因がなければ、直線的に進化をしていくと。

そして用不用説や獲得形質の遺伝という理論を後付けしていって、自身の理論を構築していったようですね。

これは否定はできないですよね。

用不用説のことをラマルキズムとも言うみたいですよ?マルキシズムみたいですね。ジオニズムとか。

出典

出典 無駄に推すw

 

ここからダーウィンさんがどうやって展開、発想していったのかが気になりますね!

次回もお楽しみにして下さい!

ジークジオン!

No.10 若者の〇〇離れとデフレ脱却への道!進化論の触りとIOT

crohusamunesaisinnPodcast配信記念すべき第10回目です!

ここまで続けられたのもリスナーのみなさんのお陰です!

これからも20回30回と続けていけるように頑張ります!

ウジさんは若者〇〇離れを憂いようとしたら、だんだん腹が立ってきたそうですw

トモキの自論毒論糞暴論では

また経済の話です。デフレ脱却への具体策を提言します!

マフィのアニマル観察日記では

ついに進化論にとっかかります!

ケイタローくんはIOT(アイ・オー・ティー)とかいう話しをします・・・

ブログにも放送の中で取り上げた動物の画像や様々なリンク等を貼っておきますので、是非遊びにきて下さい!  

ブログ http://cromagnon.wp-x.jp

メール   crohuu@gmail.com

また、皆さんのコメントやメール等もお待ちしております。 番組内で取り上げさせていただきますので、ドシドシお寄せ下さい。 宜しくお願いいたします。

ウバザメ・・・姥鮫と書くらしい

まだPodcastをお聞きでない方はこちらからcropped-crohusamunesaisinn1.jpg

姥鮫と書いてウバザメ

ホントにおばあちゃんですねw

出典

出典 ・・・おばあちゃんかなぁ

 

エラがよく分かる

出典

出典 確かにしわしわ

 

肋骨みたい!

出典

出典 この肋骨見たいのでプランクトンをこし取る!

 

裏から見ると・・・

出典

出典 もう切れてるw

 

打ち上げられたウバザメ君はグロテスクだったので載せません!

もうグロテスクとか卑猥なことばかり載せさせないでほしい。

気になる方はリンクだけ貼っとくのでご自身で見てみてください。

 

続いて同じ仲間のメガマウスシャーク

出典

出典 ・・・ウバザメの方がメガマウスじゃね?

出典

出典 京急油壺マリンパークにあるそうです

あんまりいい写真がなかったんで、彼については以上ですw

 

 

最後に歴女ならぬサメ女を見つけました!

サメ好きの女性のことですね!

 

 

出典

出典 なるほど!

出典

出典 マフィさん・・・やっぱり卑猥です!